STAFF BLOG

スタッフブログ

広がりと窄まり

こんにちは。
設計のYSです。

ジリジリと焼けるような蒸し暑さ。
蝉も鳴き始めた今日この頃。
そろそろ天の川が綺麗に見える季節になってきましたね。

満天の星空というのは
とても天候運に左右されることが多く
今日は見れた!
という満足感を得る打率はかなり低い。

満月に近い日は
月明りで星が見えづらくなったり
予報は晴れでも雲がかかってきたり
山や海で見ると綺麗に見える反面
天候が傾きやすいというデメリットもあり
まーなかなか見れません。

そんな中
今日は見れるかな
今日は見れなかったな
思いがけない景色が見れたな、と

一喜一憂することで
期待と失望がいったりきたりして
次へ次へと期待が転がっていく。

それ故に楽しく
嬉しく、感動し、また求める。

そんな広がりや窄まりが、心を動かすのでしょうね。

建築の空間でも同じような事を感じることがあります。
そんな楽しさを感じたり、心が動くような空間を作りたいものです。

それでは

▶ Instagram ブログ用アカウントを作成しました。
Instagramでこのガイドを見る

rustic+factory | Blogさん(@rustic_factory_blog)がシェアしたガイド

rustic+factory・宮城・仙台でアンティークな注文住宅 > blog > 豊かな暮らしとは > 広がりと窄まり