STAFF BLOG

スタッフブログ

それぞれの「お気に入り」

こんにちは。
YSです。

最近暖かい日が増えてきたような気がします。
そろそろ春ムードかな、と思っていましたが普通に雪積もりましたね。
気持ちはもう「お花見したいなー」という感じです。



本日は読書という行動を通じて、改めて感じ得た事をお話致します。


私の習慣として、早朝から読書をすることにしています。
元々、活字がどうしても馴染めずに二十歳頃までは1冊もまともに読んでおりませんでした。
(漫画はかなり読んでましたが)

今では、先人達の知識や経験を疑似体験できる素晴らしさの虜になってしまいましたね。




それはさておき..
早朝も徐々に明るくなってきたある日。
今日も読書をしようとカーテンを開けたら、雪が辺り一面に積もっていて
明るいとも暗いともなんともいえない青白い自然光が部屋に広がりました。

いつもは、暗かったのでスタンドライトを点けて読書をしておりましたが、その日は照明を点けずに「窓際」で読書をしてみました。
すると、いつもよりも穏やかな優しい時間の中で読書ができたような感覚に。


その時に感じました。
このような何気ない瞬間の中に「お気に入り」を作っていき、その積み重ねが「豊かさ」に繋がるのでは、と。
その「お気に入り」は、明るさや場所であったり、匂いや音も組み合わさってきます。

音楽であっても料理であっても、朝なのか、夜なのか、屋外なのかでまったく様子は変わりますよね。
同じ朝や夜でも、昨日とは違いますし、日々移ろっていく変化が楽しいなと感じます。


我々は、建築にそんな「お気に入り」の空間や生活をご提供するのが楽しくてこの仕事をしているような気がします。



今日はこんな感じで終わります。
それでは。

rustic+factory・宮城・仙台でアンティークな注文住宅 > blog > 豊かな暮らしとは > それぞれの「お気に入り」